仕事・就職

クラウドワークスの報酬出金期限が3ヶ月以内になっていたのを知ってた?キャリーオーバーに設定している人は要注意!

クラウドワークス」ってお仕事マッチングサイトを知ってますか?
利用規約が変わったそうなので久しぶりにログインしたらびっくり!報酬の出金期限が3ヶ月以内になっていました。期限を過ぎると報酬が受け取れなくなってしまいます。

報酬の出金期限は、報酬支払い確定日から180日後となります。出金しないまま180日を過ぎると出金できなくなりますので、ご注意ください。

報酬の受け取りをキャリーオーバーに設定している人は、すぐに確認してください!!

クラウドワークスって?

クラウドワークスは、日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイトです。
主婦からフリーランスのWebエンジニアやデザイナー、ライターなど、在宅ワーカーが自分のライフスタイルに合わせて働いています。ワーカーに仕事を頼みたいクライアントと、仕事を探しているワーカーのための求人&求職サイトです。
報酬もサイト内で受け取れるので(手数料は取られますが)未払いの心配がないところが最大のメリットかなと思います。

どんな仕事があるの?

タスクワーク

アンケートや口コミレビューなど、多くの人を募集対象とした単発で安価な仕事がたくさんあります。

コンペ

キャッチコピーやロゴデザインなど、多くの人から募集して採用者1人を決める方式です。

経験不問

ライティングやテープ起こし、数ヶ月のモニター募集が多いです。在宅事務やマーケティングの案件もたまにあります。

プロ向け

システム開発からWebデザイン、作曲、翻訳、映像撮影&編集など、各分野のプロに向けた案件が多数あります。
[adchord]

稼げるの?

私は2014年に会員登録してから20案件を請け負いました。

  • タスクワーク(数問に答えるアンケート)6件で、報酬は合計300円くらい。
  • コンペ(ネーミングやキャッチコピー)は4件で、報酬は合計100円くらい。
  • 経験不問(ライティングやモニター)は6件で、報酬は合計4万円くらい。
  • プロ向け(Webサイト制作、カスタマイズ)は4件で、報酬は合計10万円くらい。

2018年までの4年間で14万円くらい。
契約依頼があったのに仮払いがされずに連絡がつかなくなったり、直接契約を求められて断ったら連絡がつかなくなったり、報酬に繋がらない案件もありました。
最初の頃は頻繁にやり取りをしていたのに、いつの間にか放置になったり、開始のスケジュールが大幅に遅れたり、割引を求められたり。クライアントも内容が固まっていないというか、ふわふわしたやり取りが多かったです。報酬受け取りまでの費用対労力というか、精神的に疲れました。提案される報酬も「うーん…?」という案件が多くなったのもあって、私は離れてしまいました。

まとめ

私がフリーランスになっていちばん大変だったのは、案件の依頼をしてもらうことでした。ツテも実績もノウハウもないと、最初の請負のハードルがとても高いです。その点、クラウドワークスには、仕事をしてほしいクライアントから案件がたくさん登録されています。条件も提示されているので、自分に合った仕事が選べます。

クライアントとクラウドワークスを通して契約を結べば、未払いが発生することはないと思います。登録は無料なので、これからフリーランスになりたい、在宅で仕事をしてみたいという方はクラウドワークスに登録してみるのも一つの方法です。