ライフスタイル

プレミアム“キャッシュレス”フライデーは楽天ペイやPayPayで支払い還元!18時までがお得な理由

2019年3月29日、15時〜18時までに〇〇ペイで飲食代を支払うと10%〜20%還元や、クーポンプレゼントがあるそうです!!

経済産業省とキャッシュレス推進協議会が、キャッシュレス決済の認知や利用を拡大するために企画した「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」。

今日だけの実施なのか、「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」とはなにか調べてみました。

「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」ってなに?


経済産業省とキャッシュレス推進協議会が、キャッシュレス決済の認知や利用を拡大するための企画として打ち出したのが、「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」です。

プレミアムフライデーと、キャッシュレスキャンペーンを組み合わせた「金曜にキャッシュレスで支払うとお得になるキャンペーン」

『なぜ、プレミアムフライデーとキャッシュレスキャンペーンを一緒にやるのか』

という質問に対して、世耕弘成経済産業大臣は会見でこう答えています。

理由は3つ。
1つ目は、どちらも消費者の生活体験を変えること。
2つ目は、消費還元を通じて事業者の売り上げ拡大につながること。
3つ目は、どちらも食わず嫌いになりがちなことだから。

と、いうと?

プレミアムフライデーは『早く帰るのは無理』、キャッシュレスは『複雑そう』『危なそう』といった心理的なハードルがあるが、やってみると便利で楽しい。

今回の取り組みを一過性のもので終わらせず、継続的に行いたい」との意向を示し、「ただ現在は、決済で使用するQRコードの規格が企業ごとにバラバラであり、消費者とお店の双方が使いづらい状況だ。産学官で連携し、規格の標準化を進めたい

では、いつ、どのくらいお得になるのでしょうか?

第1弾「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」

2019年3月29日限定で、PayPay、Origami、東日本旅客鉄道(JR東日本)、楽天カード、メルぺイなどの事業者が還元策を展開しています。

PayPay


PayPayは加盟飲食店で午後3時~6時に「PayPay」で決済したユーザーに、支払額の10~20%(最大1万円)を後日キャッシュバック。

Origami


Origamiは「Origami Pay」で決済した全ユーザーの負担額を10%オフとするほか、午後3時~6時に決済したユーザーに後日割引クーポンをプレゼントする。

Suica


JR東日本は、「Suica」で買い物をしたユーザーに通常の10倍の「JRE POINT」を付与する。

楽天ペイ


楽天カードは、午後3時~6時に「楽天ペイ」アプリ上で「楽天カード」を使った全ユーザーに32万9000ポイントを分配する。

メルペイ


メルペイは、セブン-イレブンのおにぎりを「メルペイ」で購入した場合、おにぎり1個の代金を“11円”に値下げする。

その他 LINEPay各社


このほか、LINE Pay、みずほ銀行、三井住友カード、NTTドコモなども協力し、各社がすでに展開中の還元キャンペーンなどをあらためて告知するようです。

協賛を予定している企業


実施時間帯に午後3時~6時が多いのはなぜ?

午後3時~6時に絞った施策が多いのは、プレミアムフライデーを利用して早く帰る人の利用を促進するためだそうです。

第2弾の実施日は?

2019年4月26日からGWの10連休にかけて、第2弾「キャッシュレスウィーク」として、4月同様の企画を実施する計画があるそうです。

すでにPayPayやメルペイ、Origami、LINE Payのほか、ローソン、ビックカメラ、三菱UFJ銀行などの参加が決まっているとのこと。

楽しみですね!!