キッズ・育児

子どもの職業体験「マックアドベンチャー」《2018》申し込み方法、対象店舗まとめ

マックアドベンチャーって?

日本マクドナルドが提供する、子ども向けの職業サービスです。
ハンバーガーやポテト、ドリンクの作り方など、 マクドナルドならではのお仕事体験ができる ドキドキワクワクプログラム。
普段はお客としてカウンターの外から見ているキッチンに入って、ハンバーガー作りができます。そして自分で作ったハンバーガーをトレーにのせて、お客さん役のママやお友達に「はい、どうぞ!」
貴重な体験と、ステキな思い出ができますね。

マックアドベンチャーでできること

  • 店員さんとお揃いのユニフォームが着れる
  • キッチンに入って、巨大冷蔵庫や機械の見学ができる
  • クルーにハンバーガーのレシピ(作り方)を教えてもらえる
  • 実際に「ハンバーガー」や「チーズバーガー」が作れる!
  • ジュースも作れる
  • レジ打ち体験がさせてもらえる
  • (家族や友達への)接客体験がさせてもらえる

店舗によって体験内容が異なる場合があるので、予約をする前に何ができるのか確認した方が良いです。

対象年齢は?何歳からできるの?

対象年齢は3歳以上、小学生まで。幼稚園生になるかならないか、けっこう小さい子でも体験できることに驚きました!
所要時間は約1時間ほどなので、その時間ママと離れていられる子ならOKという感じでしょうか。
うちの子は4歳でも人見知り、場所見知りをしていたのでムリでした。

費用は?お金はいくらかかるの?

参加費は、無料です。
ただし、子どもが作ったハンバーガーやジュースなどの代金は実費で支払います。
例えば、ハッピーセットを作ったら実費として400円程かかるそうです。
普段購入している金額と変わらずに、子供の思い出作りができるのなら安いですね!!
[adchord]

予約方法は?どうやって予約するの?

Webからオンライン予約ができます。
ただし、オンライン予約は沖縄県・愛媛県内のマックアドベンチャー実施店舗のみが対象。
それ以外のエリアの方は、マクドナルドの「店舗をさがす」から近くのマックアドベンチャー実施店舗に電話で問い合わせになります。
全国どこでもWebオンライン予約ができるようになるといいですね。

申し込みってどうやるの?

電話で開催日時を問い合わせたら、お店に行って参加申し込みをしましょう!
参加申し込み用紙はマクドナルドのサイトからダウンロードできます。申込用紙はこちら!
印刷して名前を記入して、お店で渡したら参加申し込み完了です。楽しんできてください♥

お店によっては「マックアドベンチャー」を体験できる曜日や時間帯が決まっています。
平日の14時~16時など、あまり混まない時間帯になっていることが多いです。土日は隔週(2週間に1度)に開催などの店舗もあるので、事前に聞いておいた方が良いかと思います。基本的に当日や翌日の申し込みは難しいと思った方がいいでしょう。
できれば1週間以上前に申し込むことをおススメします!

夏限定の「マックアドベンチャーとくべつへん」

「マックアドベンチャー」の夏期限定特別編として、子どもが自分だけのオリジナルバーガーを作れるプログラムが2015年7月から実施されました。
続く2016年7月にも開催。2017年は開催しなかったようですが、今年2018年の夏には特別プログラムをやってほしいですね!

まとめ

子どもの職業体験というと、キッザニアカンドゥーが有名ですが、こんな身近に手軽に体験できるお店があるんです!
しかも費用は数百円。お子さんの世界に一つだけの手作りバーガーが食べられるなんて、親にとっても貴重な体験です。
キッチンに一緒に入ってビデオを回せないのが残念なくらい…!マックアドベンチャーの体験ビデオを撮って売るサービスとかやったら、購入する親は結構いるんじゃないでしょうか。
春休みや夏休み、子供の良い体験になると思います。お近くに実施店舗があったらぜひ問い合わせしてみてください☆